SKE48を箱推しするサイト

SKE48箱推し

RSS

韓国メディア「松井珠理奈は右翼アイドル」 【PRODUCE48】

投稿日:

1: 47の素敵な(地震なし) (7級) 2018/08/30(木) 23:27:56.79
松井珠理奈は右翼?議論のプロデュース48

大よその予測通りプロデュース48は韓日戦の形を見せた。
プログラムが日本と韓国練習生の実力を継続的に比較すると、両方の練習生を対決させる過程で、
「韓国の代表」や「日本の代表」などの象徴性を付与したことがその証拠だ。

そんな中、いくつかの日本の出演者たちが右翼ではないかと議論に上がった。
前もってAKB48側はMnetを通じて 「総合エンターテイメント文化企業としてどのような政治色も持たない」と公式に立場を伝えたことがある。

しかしその後、SKE48の松井珠理奈が日本の軍事組織である自衛隊の雑誌「MAMOR」の表紙モデルに立ったのが公開された。
自衛隊は戦犯期(旭日旗)を公式旗として使用しており、帝国主義擁護などの批判を受けている。

「プロデュース48」の制作陣側は、雑誌の撮影が番組出演を確定する前に契約したと明らかにした。
韓国ネチズンたちの視線は依然として冷ややかである。

http://www.slist.kr/news/articleView.html?idxno=37839

プデュ48 松井珠理奈、自衛隊雑誌の表紙は出演以前に撮影

[エックスポツニュースパク・ソヒョン記者]
SKE48の松井珠理奈が自衛隊雑誌の表紙を飾った。 珠理奈来る21日に発刊された自衛隊雑誌「守」7月号の表紙に出る。
守は日本産経新聞系列雑誌である扶桑社が発行するもので、自衛隊広報誌だ。
人気アイドルや有名俳優が表紙に登場し、これらと自衛隊員のインタビュー、訪問記などを盛ることが分かった。

 プロデュース48 出演を控えている松井珠理奈が自衛隊雑誌の表紙の装飾に疑問を呈することができている状況。
これに対してプロデュース48側は「日本側に確認した結果、松井珠理奈の雑誌の撮影の件はプロデュース48の出演自体を確定する前に、契約して撮影した」と述べた。
出演以来、撮影したものではない、明らかに線を引いたもの。
AKB48の所属事務所は「プロデュース48の出演にあたって、両国の情緒に十分な注意をする」という立場だ。
また、プロデュース48側は「政治的意図を持って行ったわけではなく、プロデュース48の出演確定後には誤解を受ける素地を作らないと約束した」と付け加えた。
 プロデュース48 は、すでに放送開始前から熱い関心を受けている。
出演者の一挙手一投足に敏感になる中で松井珠理奈の自衛隊雑誌問題がどのような結果を招くのか関心を集めている。

http://www.xportsnews.com/jenter/?ac=article_view&entry_id=976327
no title


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


続きを読む

Source: SKEまとめもん

-RSS

Copyright© SKE48箱推し , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.