SKE48を箱推しするサイト

SKE48箱推し

RSS

NGTがファンとの私的交流防止に新ルール決定!「NGT48を支援する会」を設立!

投稿日:

1: 47の素敵な(岡山県) (2段) 2020/07/21(火) 17:45:17.56
NGT48がファンとの私的交流防止に新ルール決定 再出発メンバーの思いも明かす(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf539e2affa08dffa0bdb1e194bb8003c5c2008c

株式会社Floraの岡田剛社長(42)は、過去の運営による“隠蔽体質”からの脱却を宣言。また、新たな活動ルールを設定し、罰則を強化することも明かした。

 岡田社長はNGT48の活動指針を「地元や地域の素晴らしさを全国に伝え、多くの人に愛されるグループ」と発表。

加えて、新たなルールとして、(1)SNSのDM(ダイレクトメール)機能禁止 (2)SNSのサブアカウント禁止 (3)ファンとのやりとり禁止 (4)ファン接触時の即時報告の4点を挙げた。

 ルール違反時の対応として、違反内容を速やかに公表した上で、「内容と回数を考慮し、『活動制限』『活動休止』『契約解除』のいずれかとする」と発表した。

 時折、涙も流しながら会見に臨んだ岡田社長は「ファンの皆さまにも助けていただいて、NGTのことを一緒に考えていきたい。
運営サイドとファンの皆さまがしっかりコミュニケーションを取れる場があった方がいい」とし、「(仮)NGT48を支援する会」の設立を発表。

ファンやメンバー、運営側からの代表者を含めて20~30人程度の規模とし、新ルール・施策の徹底を図る構想も明らかにした。

 昨年8月の劇場公演再開の歳には、山口の事件で新潟県警から事情聴取を受けていた西潟茉莉奈(24)が「今日を迎えるまで、真実ではないことが広まってしまって…。
すごくメンバーみんな苦しんだんですけど、言われてるようなことが真実であるならば、このステージには絶対に立てません」
と、涙ながらに現存メンバーと卒業メンバーの対立や、暴行への関与を否定していた。

 再出発におけるメンバーの事件に対する思いを問われると、岡田社長は「1人1人と話をして、たくさん辛い思いをしていました。
『自分に何かが足りなかった』と葛藤している部分もありました。そういうものを全て受け止めて、30人で前を向くとメンバーが決めた」と回答。

「(昨年8月)当時はそういったこと(不満)はあったかもしれませんが、今はNGT48のために自分ができることは何だろうと考えてくれている」と前向きな思いを代弁した。


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:1000:512: EXT was configured


続きを読む

Source: SKEまとめもん

-RSS

Copyright© SKE48箱推し , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.